2017年03月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.11.28 (Wed)

CIAリーク事件--取材源の秘匿

著名な卒業生を呼んで話題の事柄について講演してもらうというシリーズで、Norman Pearlsteine氏という人がやってきた。
ロースクールの卒業生だがジャーナリズム畑の人で、長年ウォール・ストリート・ジャーナル、Time, Inc.で働いていた。と言うか、CIAリーク事件で取材資料を特別検察官に引き渡す判断をした本人ですな。近著
Off the Record: The Press, the Government, and the War over Anonymous Sources by Norman Pearlstine
  • "Off the Record: The Press, the Government, and the War over Anonymous Sources"
  • by Norman Pearlstine
  • Farrar Straus & Giroux, 2007
  • ISBN=0374224498 (*1)
の宣伝も兼ねて(?)、この事件の当事者から見た裏話、といった趣向。

取材の現場がどう(だった)か--一般論としても、この事件の関係でも--という点が強調されていた(当たり前か)。ジャーナリズム実務では"confidential"と"anomymous"は違うんだ、とか、タイムの記者Matt Cooperとニューヨーク・タイムズの記者Judith Millerとでは取材資料の内容が違っていたから対応が分かれたとか。それまで資料提出を差し控えていた彼らをサポートしていた人から、Karl Rove他の名前が出た後で「秘密にしてなくてもよかったじゃないか」と言われたというエピソードには笑った。
最後には質疑応答でジャーナリズムの市民的不服従というトピックまで出た。

横道・その1。
このような講演シリーズの企画趣旨は、卒業生の活躍を見せて学生を鼓舞することにあろう、と推測するが、実際の聴衆には学生はあまりおらず、もっと年配の聴講者が目立った。原因の一部はこの講演が継続法学教育(continuing legal education; CLE)の単位として認定されることになっていたからだろう。どうせCLEの単位を稼がなきゃいけないなら、ポピュラーなトピックの話を聞きたいからね。
CLE自体についてはまた機会があれば。

横道・その2。
Pearlsteine氏、1967年卒業か68年卒業か、紹介の際に食い違いがあってちょっとよく分からなかったのだが、いずれにせよ、取得学位はLL.B.だった模様。この頃までまだJ.D.の学位に移行してなかったのだな、と。(*2)

【More・・・】

*1 本が出てから、「この本はあんたがいなかったら書けなかった」と言って1冊特別検察官だったPatrick Fitzgeraldに贈ったそうな。そりゃ書けなかっただろう(笑)
*2 Wikipediaによると、Yaleの1971年というのがLL.B.の最後らしい。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 政治・経済

19:25  |  アメリカ法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://izw134.blog74.fc2.com/tb.php/75-48ab1cd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。