2017年03月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.31 (Fri)

A LatinA Judge・その3

また間が空いてしまったが、Sotomayorの連邦最高裁裁判官の審査の続報。
7月中旬には上院司法委員会で聴聞会が開かれ、注目も集めて継続的に報告されていた。
が、
・元々議会勢力は民主党側が圧倒的に優勢であるのに加え、初のヒスパニック系ということで、共和党議員も選挙区にヒスパニック系の有権者を抱えているとアンチ・ヒスパニック系と見られたくない。
(Roberts、Alitoの時も顕著だったが、)候補者/指名した政権・大統領側も、下手な言質を取られないよう、十分に準備の上、臨む。そのためhot-button issueについて特定の見解・一方のサイドに与すると見られるような発言は避ける。このため抽象的な回答になりがち。
というわけで、よく言えば承認・就任を差し障りになるような遣り取りは生じなかった、悪く言えば「Sotomayorさんがどんな風に考える人なのかはよく分からんかったねぇ」という評価の模様。
Sotomayor Mostly Listens as Senators Have Their Say - NYTimes.com
By MARK LEIBOVICH
Published: July 13, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/14/us/politics/14scene.html?th&emc=th
Nominee Says Identity Wouldn't Distort Decisions - NYTimes.com
By PETER BAKER and NEIL A. LEWIS
Published: July 14, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/15/us/politics/15confirm.html?_r=1&th&emc=th
Sotomayor Defends Ruling in Firefighters' Bias Case - NYTimes.com
By SHERYL GAY STOLBERG and NEIL A. LEWIS
Published: July 15, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/16/us/politics/16confirm.html?th&emc=th
The TV Watch - Legal Inspiration, as Seen on TV - NYTimes.com
By ALESSANDRA STANLEY
Published: July 15, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/16/arts/television/16watch.html?th&emc=th
News Analysis - Hearings Don't Show the Kind of Justice a Nominee Would Be - NYTimes.com
By ADAM LIPTAK
Published: July 14, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/15/us/politics/15assess.html?th&emc=th
News Analysis - A Nominee on Display, but Not Her Views - NYTimes.com
By CHARLIE SAVAGE
Published: July 16, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/17/us/politics/17assess.html?th&emc=th
事前に「人種差別的表現(!?)」として槍玉に挙がっていた「ラテン系の女性は白人男性よりもよい判断をなし得る」というのも「レトリック」として正面突破。
彼女が第2巡回区で(白人が主体だがヒスパニック系を含む)消防士らを敗訴させ(る下級審判断を維持し)たがこの6月に最高裁が引っ繰り返した公民権法の逆差別訴訟(*1)も、「当時の判例法ではそうだったし」で乗り切った。(*2)


でもって、共和党の側も「今回は止められない」ということで、今後--最高裁はもちろん、下級裁判所(特に連邦控訴裁判所)--の人事について(*3)、どれだけ縛りをかけるための材料を引き出すことができるか、という戦略で、それはある程度成功した、と言える模様。
News Analysis - Post-Sotomayor Nominations Are at Stake in Hearings - NYTimes.com
By PETER BAKER and CHARLIE SAVAGE
Published: July 15, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/16/us/politics/16assess.html?_r=1&th&emc=th
特に、オバマが選挙戦中に裁判官に必要な資質として「共感empathy」を挙げたのに対して、Sotomayorから「裁判官の仕事は法を作ることではなく目の前の事実に法を適用するだけだし」という回答を引き出したのは、共和党側(のイデオロギー)からすればかなりの成功だったとされる。「裁判官席からrule makingするactivist judgeはダメなんだぞ」と。「お前さんが指名した裁判官もそう言っているじゃないか。」
Sotomayor Vows 'Fidelity to the Law' as Hearings Start - NYTimes.com
"Judge Sonia Sotomayor opened her case for confirmation to the Supreme Court on Monday by assuring senators that she believes a judge's job "is not to make law" but "to apply the law," as the two parties used her nomination to debate the role of the judiciary.
... Judge Sotomayor rejected the notion that personal biases determine her rulings and said her 17 years on the bench showed that she "applied the law to the facts at hand." The empathy many critics have cited, she said, helps her grasp a case, not twist it to suit an agenda.
"My personal and professional experiences help me to listen and understand," she told the Senate Judiciary Committee, "with the law always commanding the result in every case.""
http://www.nytimes.com/2009/07/14/us/politics/14confirm.html?_r=1&th&emc=th

こうした司法/裁判官観をめぐる遣り取りは幾つかのレベルで興味深くて;
大きい方から書くと、自分のように外からアメリカ法を眺めている身からすると、(とりわけリーガル・リアリズムやプロセス学派を通過した後の)現代のアメリカ法システムにおいては、やっぱり司法部も法形成機能を担っていて、ただその行使/発動の態様が異なる、とするのがすっきり理解できるように思える。
にも関わらず、「事実に粛々と(客観的に認識可能な(?))法を適用する裁判官」像が強調されるということの、法的・政治的・思想的コンテクスト。(*4)

もう一つはSotomayor個人のレベルで、一般論としては前記のように言いつつ、別のコンテクスト、New Havenの消防士の事件の事件処理をdefendするコンテクストでは、
News Analysis - Hearings Don't Show the Kind of Justice a Nominee Would Be - NYTimes.com
"... she said she had voted against a rehearing of the case from the full appeals court in anticipation of review by the Supreme Court, "the body that had the discretion and power to decide how these tough issues should be decided."
最高裁に論点の判断を委ねるために再審理に同意しなかった、と回答している。この回答は最高裁には"these tough issues"を決する権能があることを前提としているはず。
一次資料=公聴会のトランスクリプトを確認していないので決定的なことは言えないのだが;
整合的な理解の可能性としては、最高裁と下級裁判所は違う、前者は(一定程度の)rule making powerを持っているとしても、後者にはない、とする整理は可能だろう。
とまれ、この点をどう理解するかが今後の彼女の最高裁でのパフォーマンスを予測する上でキーになるように思われる。


Republicans Are Splitting on Sotomayor Confirmation - NYTimes.com
By CARL HULSE
Published: July 17, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/18/us/politics/18court.html?_r=1&th&emc=th
特に障害となるようなヘマも出ず、前述の選挙区事情もあって、共和党議員がどう対応するかには意見が分かれているとのことだったが、
Senate Panel Endorses Sotomayor in 13-6 Vote - NYTimes.com
By NEIL A. LEWIS
Published: July 28, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/29/us/politics/29confirm.html?th&emc=th
蓋を開けてみれば、上院司法委員会で彼女を承認する投票をした共和党議員は1名のみ。

議会は夏休みに入ったので、本会議での投票はその後、ということになる。が、9月に予定されている特別開廷には間に合うだろう。
Senate Likely to Vote on Sotomayor in August - NYTimes.com
By NEIL A. LEWIS
Published: July 16, 2009
http://www.nytimes.com/2009/07/17/us/politics/17confirm.html?_r=1&th&emc=th

【More・・・】

*1 Ricci v. DeStefano, 264 Fed. Appx. 106 (2008), Rehearing, en banc, denied by 530 F.3d 88 (2008), reversed by 129 S. Ct. 2658 (2009).
*2 というかそもそも、この事件は1964年公民権法=議会立法の解釈の問題だったのだから、最高裁が下級審の判断を覆したとしても、議会のほうでその判断を覆す立法をする=「や、最高裁の解釈のほうがおかしいし」と行動する余地はあったりなんかする(笑)
*3 特に、現在最も保守的な巡回区とも評価できる第4巡回区で複数の空きがあるとのこと。
Senate Panel Endorses Sotomayor in 13-6 Vote - NYTimes.com
"The United States Court of Appeals for the Fourth Circuit, for example, has long been regarded as the nation's most conservative... But Mr. Obama has already nominated one judge to the 15-member court and has four additional vacancies to fill."
http://www.nytimes.com/2009/07/29/us/politics/29confirm.html?th&emc=th
*4 こうした裁判官観が、とても大陸法的に見えると同時に、大陸法においても裁判官が法概念を操作する余地はあるし、むしろそこをどう操作していくかが大陸法的法律家の腕の見せ所であることを考えると、いささかナイーブな裁判官観とも思えるのだが。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 政治・経済

18:45  |  アメリカ法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://izw134.blog74.fc2.com/tb.php/391-03f1867c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。