2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.15 (Tue)

ラスト・リゾート

これもサブプライム問題の一貫か。
空き家、荒れ放題 (BusinessWeek):NBonline(日経ビジネス オンライン)
差し押さえた抵当物件を銀行は放置
2008年1月15日 火曜日
Michael Orey (BusinessWeek誌、企業取材担当)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080111/144589/?P=1
・住宅を担保に銀行が融資
・差押(foreclosure?)を警告するだけで住人は退去
・でも価値が低くて所有権を主張しても仕方ないと、銀行は管理しない
・空き家が荒廃、周辺にも悪影響

・そこで市の検察官が、租税先取特権や州法上の住宅の管理義務違反の罰金を(?)levarageにして管理させようとしている。罰金により抵当権が市に移り、銀行は地域内で他の不動産売買をできなくなる。(? 正確なスキームはよく分からない。翻訳ギャップもありそう。)

・この市の検察官は、J.D.と社会学Ph.D.を取ったばかり。その博論で論じたことを、インターン先だった裁判官と組んで実現している。
ある意味、dual degreeの本領発揮とも言えるが、何かグルになっているように見えなくもない(^^;

・背景として、アメリカ製造業の衰退に伴う、旧工業地域の荒廃。

泣いて喜びそうな人が思い浮かぶトピックだなぁ。

日本だとどうだろう?
日本の住宅は、(1)新しいものの価値が高い&(2)価値は急速に劣化し、寿命が短い、から、この種の問題は致命的にはならないのでは。
「ダメになったら取り壊せばいいや」って。
100年オーバーの住宅が普通に出回る市場環境だからこそ、問題になっているとも言える。(*1)

【More・・・】

*1 アメリカでさえそうなのだから、ヨーロッパはもっと凄いのかいな <ヨーロッパのことさっぱり分からんオレ> ドイツやフランスに長期でいた人に言わせると「19世紀なんかついこの間」らしいのだが。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 政治・経済

20:10  |  アメリカ法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://izw134.blog74.fc2.com/tb.php/35-64549a2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。