2017年03月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.03 (Sun)

右岸

先日、Penn's Landingに行ったときに寄れなかった(*1)Independence Seaport Museumに行く。
ホームページによると日曜の午前は無料ということだったので、日曜にもかかわらず午前中から動き出す。が、「無料」というのは不正確で「任意の額、寄付」なのであった!(*2)札が20ドル札しかなかったので慌てる。洗濯用に崩したクォータを幾つか放り込む。

Museum自体は船の模型や潜水具とかを展示して、海の技術と生活を紹介するという趣向。ボート工房もあったが実作業はやっていなかった。
「海」がテーマの博物館なら普通かなと思ったが、特別展で黒人の水夫や漁師のoral historyをやっていたのがアメリカらしいと言えばアメリカらしい。
移民船
移民船の三等船室(?)のベッド
これに乗ってアメリカに移民してきた、と。

しかし、
博物館本体よりも面白かったのが、併設(?)(*3)されている、19世紀末~20世紀初頭、"world power"(*4)としての砲艦外交を担った防護巡洋艦Olympiaと、第二次大戦期に日本軍とも対峙したバラオ級潜水艦Becuna。いずれも退役後、整備され、見学できるよう公開されている。
手前のBecunaから入ってOlymipiaを廻って出てくるself-guided tourになっている。
【軍事と聞いただけで思考停止する方はここでお引き取りを(*5)

【More・・・】

BecunaとOlympia Becuna艦橋
(今回、撮影したものではないが)
左がBecuna、右がOlympia
面白いアングルだと思ったので。
conning tower 機関室…だったかな?
小さいところにごちゃごちゃ詰め込んである感じが男のロマンw
Becuna内のハッチ 食堂兼休憩室
区画を区切るハッチ
小さい。
水夫の食堂兼休憩室
狭い。
Olymipiaの大砲 Olympiaの大砲
Becuna甲板上から、Olympiaの外観
大砲。
士官のラウンジ 士官の食堂
士官のラウンジと食堂
Becunaと比べるとずっと余裕がある。
覗き込む 工作室
何となく覗き込む。 工作室
ヤマトだと真田さんがいるところですなw
水兵のハンモック 厨房
普通の水兵はこんなハンモック。 厨房
歯医者 教会
歯医者もある。 宗教施設も。
大砲 提督室
大砲 艦長室…ではなく提督室。
大砲があるのがご愛敬w
構造物 銃座
艦上の構造物。艦橋? 銃座から外を見やる。
こう考えるとホワイトベースというのは19世紀の発想に基づいてできているのが分かるw

*1 入館料が現金のみだったのに持ち合わせがなかった… <基本的にクレジットカードで生きている
*2
Plan a Visit! Tickets and Hours at Independence Seaport Museum, Philadelphia
"FREE admission 10 am-12 pm every Sunday!"
http://www.phillyseaport.org/Plan_a_Visit.shtml
*3 元々は別の団体が管理していたようだが、数年前にIndependence Seaport Museumのものになったらしい。
*4 と書いてあったが要するに帝国主義政策だよなぁw
*5 「兵器マニアに戦争好きはいません!戦争なんてしたら兵器が壊れるじゃないですか!!」
「あぁ、目からウロコが!」
「それは目にウロコがはまったんだよ、お姉ちゃん」
『まにぃロード』
  • 『まにぃロード』第1巻
  • 栗橋伸祐(著)
  • アスキー・メディアワークス、2002年
  • ISBN=9784840220477
スポンサーサイト
22:38  |  身辺雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://izw134.blog74.fc2.com/tb.php/247-fb926580

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。