2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.31 (Mon)

ゲリラ戦術

asahi.com:「靖国」今月封切り中止 上映予定館辞退 トラブル警戒 - 映画 - 文化・芸能
http://www.asahi.com/culture/movie/TKY200803310328.html
NIKKEI NET(日経ネット):社会ニュース-内外の事件・事故や社会問題から話題のニュースまで
映画「靖国」、東京での上映中止・配給会社「言論の危機」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080401STXKB067431032008.html
映画:中国人監督「靖国」上映中止 「抗議で近隣迷惑」5映画館自粛 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080401ddm041040122000c.html
日中合作の記録映画「靖国」、相次ぎ上映中止に : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080331-OYT1T00594.htm
もちろん表現の自由の観点から遺憾なことではあるのだが;

井上達夫教授が、二重の基準論批判の文脈で、「表現の自由大事って言っても、媒体関連の経済活動を押さえちゃえば同じことじゃないか」と言っていたことを思い出す。


しかし!発想を変えるんだ!
上映中止になった原因を作った人々をケシカランと言うのも結構だが、大事なのは最終的にこの映画が人々の目に触れる状態に置かれることだ。
特定の内容の映画を発表したから刑事罰を食らったとかいう、表現の自由の典型事例ではない。この内容を公衆に提供すること自体は自由だ。
いっそのこと、ようつべやニコニコにうpしてしまえばいいではないか。助成金を受けていたくらいだから、制作側も最初から採算は度外視ではないのか?それにこれだけ話題になればDVDも売れるのでは。
いっそのことこれを、映画流通の革命にしてしまうのだ!

…と言っている人が見当たらなかったので言ってみる。
とりあえずこれが言いたかったので、他の論点はきちんと書いていない。ので後日追記するかも。
スポンサーサイト

テーマ : 法律全般 - ジャンル : 政治・経済

23:31  |  日本社会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://izw134.blog74.fc2.com/tb.php/155-06d2a13a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。