2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.19 (Wed)

Arthur C. Clarke氏 逝去

先日のGary Gygax氏逝去の件も未だ記憶に新しいところに、今度はA.C.クラーク先生ですか…
訃報:アーサー・C・クラークさん90歳=世界的SF作家 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/person/news/20080319k0000e040034000c.html
「2001年宇宙の旅」作者、スリランカで死去 | エンタテインメント | Reuters
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-30898920080318
自ずと「先生」と呼んでしまう。彼もまた、10代の頃に頑張って読んでいた作家だった。
何とも言いがたい。ご冥福をお祈りします。


クジラをめぐるトラブルの報に接するにつけ、何やってんだろうね、という感想を持ち続けている。
小学生の頃に(ジュブナイル版だったけれども)読んだ『海底牧場 』(*1)の印象が鮮烈で、
ゴタゴタしているヒマがあれば、“海底牧場”へ向けた研究イニシアチブ(*2)を率先して提唱・開始すればいいのにと、ずっと思い続けている。食糧問題についての強力なイニシアチブになるし、何より夢がある。
asahi.com:海洋基本計画を閣議決定 EEZ内の外国船調査制限検討 - 政治
http://www.asahi.com/politics/update/0318/TKY200803180324.html
読売新聞社のニュースサイト メタンハイドレート商業化など、政府が海洋基本計画を決定 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080318-OYT1T00352.htm

【More・・・】

*1
『海底牧場 』
  • 『海底牧場 』
  • アーサー・チャールズ・クラーク(著)/高橋泰邦(訳)
  • 早川書房/ハヤカワ文庫、2006年(
  • ISBN=9784150115807

*2 巨大な養殖漁業ですな。
スポンサーサイト
18:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://izw134.blog74.fc2.com/tb.php/141-45f25d82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。