2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)

まわるまわるよ 時代はまわる

あけましておめでとうございます。
フィラデルフィアは東部時間なのに対し、当地は中部時間。去年より1時間遅れです。

日本も世界も昨年は大荒れでした。現在も打開策は見当たらず閉塞感を感じる向きは多いかと思います。

経験上、私は世の中に対する自分の感覚はそれなりに信頼しているのですが;
確かにある種の絶望があります。こんな様子じゃあいつまで経っても閉塞したままだよね、と。

ただ、楽観というのともちょっと違うのですが、絶望はないんですね。
短期的な変化に右往左往するのではなく、自らの軸を保って、泰然自若と構える。
そして着実に自らの分=自分を果たしていく。
それしかないだろうし、そうすれば道は自ずから開けるだろう、と。
仮に開けなかったとしても、それは“自分”であって、それを引き受けることに悔いなくありたい。
そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう


9月に一時帰国した際には更新頻度が著しく低下してブログ存続の危機でしたが、11月、12月と少しずつペースを戻してきました。ぼちぼちと書いていきます。

検索経由で来ている方もいらっしゃるようですが、時々特定の事件名での検索が集中している時期があります。ひょっとすると大学の授業か何かでレポート課題が出て、資料(コピペ元!?)を探しているのかしらん、などと推測(邪推!?w)してしまいます。結構独自説も書いていますからね。もちろん自分的にはそれなりに根拠と自信を持っているつもりですが、こんな内容を書かれたレポートを見て担当教員は目を回すのではなかろうか(笑)


2~3月にDTIブログからFC2に引っ越して、両者はシステム的にはかなり似通っていたのですが、微妙に違った点の一つにブログ拍手機能があります。
あまり考えずにとりあえず残しておいたところ、ニッチなテーマで細々と書いているブログにもかかわらず時折拍手を下さる方がいらっしゃって、励みになります。
いろいろ考えて気合いを入れて書いたエントリに拍手が付くとメッセージが伝わったようで感謝です。あまり考えずに書いたつぶやきエントリに拍手が付くと、こういうことにピンとくる人もいるんだと思います。

FC2のデフォルト機能だと全体を一覧することができないのでそのうち整理してみたいと思っていたのですが、ちょうどいい区切りなので2008年分を数えてみました。

11拍手
popular constitutionと「教育」 - アメリカ法観察ノート

7拍手
カリフォルニア同性婚禁止違憲判決 - アメリカ法観察ノート

6拍手
5件
哲学イルヨ - アメリカ法観察ノート
Versions of Democracy - アメリカ法観察ノート
2M - アメリカ法観察ノート
retribution / revenge - アメリカ法観察ノート
Firefox 2.0.0.8 - アメリカ法観察ノート

5拍手
2件
愛国心概念の空虚さ - アメリカ法観察ノート
MicrosoftのYahoo買収と独禁法の域外適用 - アメリカ法観察ノート

4拍手
システムと「個人」の「過失」 - アメリカ法観察ノート【書評】大屋雄裕『自由とは何か』 - アメリカ法観察ノート等、13件。

3拍手
ヴォランティアの成立し得る空間 - アメリカ法観察ノート等、13件。

以下散票。

今日は倒れた旅人たちも
生まれかわって歩き出すよ(*1)

本年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

01:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。