2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.29 (Mon)

住処

某島国で新政権が発足して大臣が最短記録タイで辞任しようが、金融機関救済措置が議会で否決されて株式市場が急落しようが、自分的に最大の課題は住処の確保な訳で。

先週平日のうちにあまり仕込みをできなかったので、週末はほとんどのオフィスが閉まっていて事実上身動きが取れず、週の明けた今日は些か焦る。
しかも、この街は基本的に大学しかないということは、賃貸の条件も学生を想定していて、具体的には8月スタート・8月終わりの1年契約しかない。
半年間のshort term leaseをofferしている家主がなかなかおらず、些か途方に暮れる。つーか空き部屋がないなら"Now Leasing"なんてバナー出すなよw

それで、こちらの大学の方が薦めてくれた、新しく開発された地区に出向く。
週末にいっぺん出向いてかなりいいneiborhoodだとは思ったのだが、furnishedな物件が少なそうだったので一旦保留にしていた。が、大学の周りには前記の通り適当な物件がなかったので、ダメ元で出向く。
そうしたら、あっさり6ヶ月契約でOKされる。必ずしも学生相手ではないからか。正確には未だ正式に契約はしていないが、まぁ大丈夫だろう。ていうかそうでないと困る(>_<)
しかも物件の新しさ・大きさに比して家賃もそれほど高くない。フィラデルフィアの住処より120年くらい新しくて大きな物件なのにより安いくらい。
…もっとも、unfurnishedな物件だったので家具の分を入れると対して変わらないかも。
スポンサーサイト
22:28  |  身辺雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.24 (Wed)

マディソン着

というわけでアメリカに再渡航。

今回は初・国際線ビジネスクラスだったのだが…人間扱いされていたなぁ(笑) 人員の配置の仕方がエコノミーと全然違うじゃん。ご飯も、エコノミーだと「養鶏場のニワトリ」感が否めないが、ビジネスクラスだと「食事」な気がする。
もっとも、航空券の価格差だけの違いがあるかと問われるとそうでもない気もするが。(もっとも今回はfreaquent flyerのポイントでアップグレードしたからさらに関係ない。)

イミグレとケンカするつもりで理論武装も準備していたのだが、何ら咎められることもなく入国。肩すかし。

ともあれ、辿り着く。
早い便だったのでお昼過ぎには宿にチェックインしたので午後は大学に顔を出そうかと思ったのだが、時差ボケでダメだった。午後は倒れる。

当座の課題は住処の確保。
ブログ運営が巡航に戻るのは来週くらいかな。
というわけで、フィラデルフィアを離れました。
というわけで、ブログ名も変更することにします。
デザインも差し当たり夏モードから戻しました。本当は新しいデザインも試したいのだけれども、時間がないので追々。
22:15  |  身辺雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

ブログ復帰

しばらく更新をサボっていた。一時帰国中だったので生活パターンがイレギュラーだった。

明日朝のフライトで米国に戻るので、現在位置は千歳行きの汽車の中。…そう、「千歳」行き。「新千歳空港」行きの終電を逃してしまったorz 特に今日を含めて最後の数日はバタバタしていたとは言え、学習していない(汗)

アメリカでは入手困難なモノに、和書がある。
というわけで、多少補充した。

以前から気になっていたがほとんど読んでいなかったアメリカ研究者の本を手に取る。
奥付の著者紹介を見ると、現在は某大学教授だが、経歴に「○○高校教諭」とある。おや、と思ってよく見ると、自分の出身高校なんですが。というか、担任ではなかったが自分はこの人物に英語を習った気がするぞ。そういえば我々の卒業と同時に高校を辞めて短大の先生になるという噂があったが、その点も平仄が合う。
世の中狭い。

アメリカでは入手困難なモノに、和書がある。
というわけで、日本にいる間、時間を見つけてコミックスを読んでいた(笑)
『ひとひらの恋が降る』2
  • 『ひとひらの恋が降る』全3巻
  • やぶうち優(著)
  • 小学館/ちゅちゅコミックス、
作品全体を通じて20数コマしか登場しない完全脇役の円山さん、あんたスゲェよ!
この描写からすると、中高5~6年間の間、ずっと「恋人未満」(しかも親公認(笑))やってたってことだろ。
まぁ凪の側が“保険”で近くにいることを許していたってことでもあるが、それが分かっていて乗っかるほうも大したもんだ。萌えた。
こういうのって、周囲は公式見解は「二人は恋人同士」って了解で、本人たちだけが「付き合っているわけではない」と思っていたりするんだよな。
22:21  |  札幌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.12 (Fri)

現在位置:成田

現在、成田。

というか、携帯で見るとこんななんだ、このブログ。トップの広告バナーが何か邪魔(笑)

6月にPCのクリーンインストールした時にイーモバのソフトをインストールしていなかったことを思い出す。
ネットに繋げないと週末にやろうと思っていた作業ができないじゃん。
ハードディスクにデータが残っていればいいけど、さもないとソフトをダウンロードできる環境になるまでネットに繋げない。

というわけで、また反応が鈍くなります。 …メールは携帯版Gmailで何とか読める。がかなり厳しい。
02:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.10 (Wed)

Leaving Philadelphia

明日朝の飛行機を捕まえるために今晩は空港の宿に投宿。

部屋の片付けで昨夜はほとんど寝ていない <学習能力ナシ(爆)
明日寝過ごさないようにしないと。

そんなこんなでばたばたしている中、ちまちまと書いている記事が出来上がらない前からTBをいただいたりしている。そんな状態なので反応が悪くなっています。申し訳ありません。
昨日、昼ご飯を食べながらフードコートで付いていたTVの政治ニュース(もっとも音声は出ていなかったが)を眺めつつ、オバマが大統領になれば初のハワイ出身の大統領になるのか、ペイリンでもアラスカから初か、などと思う。確認していないけど。
21:06  |  身辺雑記  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.08 (Mon)

【業務連絡】

>関係者各位

今週後半より一時帰国します。
11日米国発、12日成田着。
今週末は東京で、札幌には15日の夕方(夜)に入ります。
札幌には約一週間強滞在予定。
00:08  |  札幌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

“道路特定財源”w

アメリカの道路ははっきり言って日本のそれよりずっと悪い。
これはInterstate、特に大都市から少し離れた所で車を転がしてみれば、路面状態があまり良くないことはすぐに感じられる。
連続して運転していると、時々道路の補修工事をしているのを見掛ける。それでもこの路面状態なのだから、維持するだけでいっぱいいっぱいなのだろう。

地面に穴が空いていて事故が起これば大規模な訴訟沙汰が不可避なアメリカでそうなのだから、逆に言えば日本が如何に道路(工事)にお金をかけているか、ということだろう。
Highway Fund Shortfall May Halt Road Projects - NYTimes.com
By DAVID STOUT and MATTHEW L. WALD
Published: September 5, 2008
"An important account in the federal Highway Trust Fund will run out of money this month, a situation that could hamper completion of road and bridge construction projects across the country ..."
"The fund is financed by federal excise taxes on motor fuel... But the fund's highway account is being rapidly depleted because for months Americans have been reacting to the high price of gasoline by driving less ..."
http://www.nytimes.com/2008/09/06/us/06highway.html?_r=1&th=&adxnnl=1&oref=slogin&emc=th&adxnnlx=1220727703-+iklw49w7oy7vmIZi2V+zw
原油高(+不況)
Federal Highway Trust Fundの不足
→道路の建設・メンテができなくなるかも!

お金がないからもうできません、って、どんなことがあっても道路を造り続けようとするどこかの国とは対照的だなぁ(笑)

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 政治・経済

22:51  |  アメリカ法  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.06 (Sat)

秋の訪れ?

今日は一日雨だった。かなりの本降り。
仕方がないので部屋の片付けをしていたが、ちょうどよかったかも知れない。
風もそこそこあったが強風というほどでもない。
「嵐」未満で「あら」ぐらいか。

夏の前半は暑い日が数日続くと夕方~夜に雨が降って涼しくなる、という繰り返しだった。8月下旬から暑かったのだが、この雨で涼しくなるのだろうか。

先ほどから頭が重い。連続した読み書き作業のせいかと思ったが、違うかも。急激に下がった気温の所為で風邪を引きかけているのか。このタイミングで風邪は困るなぁ。
「MIT」の名前を捨てるなんて!w
名前が大事、まじで - Chikirinの日記
「武蔵工業大学が名前を変更するって。
来年の4月からは、「東京都市大学」になります。」
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20080906
22:34  |  身辺雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.02 (Tue)

「政治的責任」とは何か

カメラ代わりにN903iを持ち歩いている。このブログの写真もこれで撮っている。
しかし当然電波は入らないから、iチャネルの一行ニュースサービスは未だに「安倍首相辞任」と表示している。


学部時代、憲法等の授業で「法的責任と政治的責任とは異なる。政治的責任を追求するのはともかく、法的責任を追求するのは適当ではない」云々の議論を聴いて、どこまでも喉に小骨が刺さった感が拭えなかった。
もちろん、理屈は分かる。失政の責任を取らされて(物理的な意味で)吊されるとすれば、それこそ大変なことになる(*1)

しかし、それでは「政治的責任」とは何なのか。公職を辞任すれば「政治的責任」を果たしたことになるのか。しかしそれで本当に何か痛痒を感じているのだろうか。単に職務を放棄しただけで、何らのダメージも受けていないのではないか。その政策の影響を受ける人民がどんなダメージを受けていても。

ゲーム論の知見に従えば、あるアクターの行動が信頼可能となるのは、協力行動を選択することが当人の利得となること(逆に言えば協力行動を選択しないことが当人の利得に反すること)、と、その情報が共有されていることである。
「政治不信」が言われて久しいが、「政治的責任」とやらが内実の空虚なものである限り、政治を信頼できようはずもない。(*2)(*3)
東浩紀の渦状言論: ぽかーん……
「…この状況を前にいったい何を考えて何を言えばいいのか。また、言ったから何が変わるのか。こういう事態が繰り返されるから、みんな政治なんてどうでもいいと思うようになるんじゃないですかね。」
http://www.hirokiazuma.com/archives/000445.html

【関連】

大統領選挙:若者の政治参加 - アメリカ発祥の地でアメリカ法を思考する

テーマ : 福田首相辞任 - ジャンル : 政治・経済

01:53  |  日本社会  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。