2007年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.28 (Fri)

規制を求める業界

溜まっていた新聞記事を読む。
その中に、Eric Lipton & Gardiner Harris, In Turnaround, Industries Seek U.S. Regulations, The New York Times (Sept. 16, 2007)というのがあった。
趣旨は、業界というのは規制を嫌うものだと普通思われるが、ブッシュ政権のプロ・ビジネス姿勢の下、多くの業界が連邦規制を求めて動いている、というもの。理由は、州による規制(不法行為責任を含む)の専占と、中国等の安価な外国製品の流入に対する対抗。

連邦法による州法の専占の問題は以前からちらちらと見てはいるし、背景の連邦法の斉一な規制を好むビジネス界という事情も了解してはいたので、ネイティヴから見てもポイントになるところを見ているという意味で自分の見る感覚が間違っていないと確認できるのはうれしい。
尤もその先の、どういう視角で整理するかについては未だ考えが固まっていないのだが。
(専占も認める場合も認めない場合もプロ・ビジネス、というまとめ方は一つあるのだけれども…判例・裁判例を見ているアプローチだと、関係する連邦法・州法の個別的解釈論が前面に出てくるので、一般論を立てるのは難しい。)
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 政治・経済

23:42  |  アメリカ法  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。