2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.11 (Sun)

受信料

昼間、たまっていた洗濯をしていたら、チャイムが鳴った。
曰く、NHKの者だが受信料の契約が未だのようだが、とのこと。
オレ「や、受信料って言われてもそもそもテレビ持ってないし。」
これで撃退できたかと思ったが追い打ちをかけてきた。
ヤツ「携帯電話のワンセグとかは」
オレ「付いてません。」

NHKがワンセグ・チューナー付きケータイを「受信設備」(放送法32条)だと主張しているという話は聞いていたが、それを体験した。

が、この話、オレ的にrelevancyがないわけではない。
現時点でテレビがないのは本当(*1)。購入を考えていないわけではないのだが、そしてエコポイントが廃止される前に買おうと思っていたのだが、新政権が来年度もエコポイントを継続するようだとのことなので駆け込み購入意欲が低下気味である。しかしまぁ、テレビを買っちゃえば腹括って受信料も払わにゃならんだろう。

それとは別に、携帯電話を買い換えることも検討している。
ところが最近の機種はある程度の高級機になってしまうと、もれなくワンセグ・チューナーが付いてきてしまう。自分的にはさっぱり必要ない機能なのだが、くっついているだけで使わないのならばまだいい。全く観ないにもかかわらずNHKの受信料も支払えと言われるとなると、トンデモナイ抱き合わせ販売ということになりそうだ。訴訟もんだろう。

自分的に欲しいのは「おサイフケータイの付いたスマートフォン」というやつなのだが、そんなものが出てくる見込みはあまりないというのも事実。

大体、受信料を払うだの払わないだのもめることになった原因の一つがNHKの会社の体質に対する世間の不満にあったのだとしたら、いっそ分割しちゃえばいいんじゃね。
公共財的/公共料金的に維持しなければならない放送コンテンツがあるとしても、それを一つのエンティティで供給しなければならないと考える必要はなくて、そこに競争原理を持ち込むこととは矛盾しない。
例えば同様のエンティティを合計2~3社作って、そのどこかと受信契約を締結してればOK、とかすればだいぶ違ってくるのでわ。


…などと妄想していたら、夕刻にまたチャイムが鳴った。
曰く、NHKの者だが受信料の契約が未だのようだが、とのこと。但し、別の人物。
かぁー、うぜえ。
ノルマでもあんのか。そんで会社の資料で受信契約を締結していないことになっているウチに集中的に来てんのか。テレビ持ってねぇって言ってんだろ。ちゃんと会社内で情報共有しとけ。
善良な小市民としてはTV買った暁にはちゃんと手続きするつもりではいるのだが、こうもうざいとその気も萎える。
スポンサーサイト
22:19  |  日本社会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.30 (Wed)

9月も終わりかよ!

言いたいことはタイトルに尽きる(汗)

ブログも書けてないし。
そうでなくとも今年度後半は忙しいことは以前から確定していたのに、夏の間に貯金もできていないし、しばらくはとんでもないことになりそう。少なくとも複数の締切が錯綜する11月末まではかなりキツキツになりそうだ。たぶん11月後半は死んでいることだろう。と言いつつ今日も11月下旬の身柄拘束を伴う仕事を引き受けてしまった(断れなかった)

筆の早いF氏やT氏が羨ましい。
19:28  |  日本社会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.31 (Mon)

政党の支持層

まぁ歴史の教科書に載るような出来事が起こったということでたまには浮き世の流行りモノもチェックしておこうと、新聞の、今般の選挙の投票行動の分析記事などを読んでいたわけですよ。

で、引っ掛かったのが;

「民主党支持層を固め」「自民党支持層を固めることができず」「保守層の○割が」などという表現が並んでいるわけですよ。
で「?」と。
政党を支持する人々や、より一般に同じような政治的志向を持つ人々をグループとして指すのに、何で、支持「層」という表現を使うのかねぇ、と。
これって、垂直的な分布のモチーフを持っている。垂直的に配置されるパラメータが大体同じand/or一定の範囲にあれば大体一致というイメージを持っていて、しかも垂直的な配置だから「上/下」がある。 もうちょっと普通の社会科学に引き付ければ、社会階層/階級を前提にして、社会階層/階級と、経済的利害と、政治的志向とが一致している社会構造を想定している。

それってそうなんかね?何時までもマルクシズム的思考でいいのかしらん。

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

17:50  |  日本社会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.30 (Sun)

「   」の終わり

「」内には何か適当に入れて下さい <タイトル

早くも8月も終わり。期待していたほど夏休みに入る前に積み上げた仕事が片付かなかった…orz デバナを挫かれるとその後もスムーズに進みませんね。夏風邪も引くし(*1)予告していた連邦最高裁判決のレビュー・エントリも書けていないし。推薦する(何に?(@_@))判決くらいは何とかしたいな。
この分だと、9月は前向きというより、後ろ向きにマイナスをどれだけ小さく食い止めることができるかという感じで過ごすことになりそうだな。



本日は選挙がありまして、歴史の教科書に書かれそうな事態になりそうですが、まぁ小選挙区制を導入した時に予定していたことでしょ。
別に期待はしていない(できない)ので、生あったか~く事態の推移をヲチしていくだけである。

つーか、政治的リーダー&その予備軍(*2)のほとんど全てが、イデオロギーの左右を問わず、国家を肥大化させる志向を持っているのはどうにかならんのかね。これは「国家は(あるいは、オレの指導の下の国家は)真理を知っている」という前提を含意しているはずだが、これってあまりplausibleではない仮定。あるいは単純に知のarrogance。
しかしまぁ、国民の志向も同じだ、となるとどうしようもない。

テーマ : 衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

21:29  |  日本社会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.13 (Fri)

悪意の者、正機

大学に入って法律用語の「善意」「悪意」を習った時、
親鸞悪人正機説
善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや。
高校時代に倫理の授業で習った)
「(自らが悟っていないことにつき)善意の者とて往生をとぐ、いはんや悪意の者をや」
とすんなりと了解できる、と思った(笑)
Matimulog: jury:ガラパゴスな法律用語(^^;;;
「善意・悪意なんてのは、独特な用語として法学部一年から常に話題になる代表例」
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2009/02/jury-1ffe.html

テーマ : 法律全般 - ジャンル : 政治・経済

01:15  |  日本社会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。